メインビジュアルを更新しました

『こどもお箸づくり』のワークショップ

親子で作ろう♪ 子どもの手に合わせて作る無垢の木・お箸つくり

ひと言で「子どものお箸」といっても、年齢によってサイズは違います。だからこそ、子どもの手の大きさに合わせて長さを決めて、かたちを削って作り上げるお箸は特別な「食の道具」となるはず。日々、口に触れるものなので安心な天然オイルで仕上げて完成です。ぜひ、親子で一緒に。愉しみながら、愛着のわく大切な一膳を作ってみましょう。

「こどもお箸」づくりワークショップ

開催日時 : 2019/10/26(土) 11時~17時 プレイベント
     2019/10/27(日) 10時~16時 メインイベント
会 場 : 三井アウトレットパーク マリンピア神戸
参加費 : 1,500円(材料費込み)
木 材 : 無垢の木(広葉樹のブラックウォールナット、ブラックチェリー等)
講 師 : majakka 中原秀章(家具製作)中原あずさ(額縁製作)

2019/10/26(土) プレイベント ※1回5名
①11:30~12:30 事前予約可 ※締切 : 10月21日(月)
②13:15~14:15 事前予約可 ※締切 : 10月21日(月)
③14:30~15:30 当日参加可 ※定員5名まで
④15:45~16:45 当日参加可 ※定員5名まで

2019/10/27(日) メインイベント ※1回5名
①10:30~11:30 事前予約可 ※締切 : 10月21日(月)
②11:45~12:45 事前予約可 ※締切 : 10月21日(月)
③13:30~14:30 当日参加可 ※定員5名まで 
④14:45~15:45 当日参加可 ※定員5名まで

年齢制限はありませんが、必ず大人のかた同伴での参加をお願いします

制作するお箸は、3才くらい~小学生高学年ぐらいまでのお子さまが使用できる長さのものを作ります(大人使用の箸は作れません)。 こどもの手の大きさに合わせた長さで木を切り、カッターナイフのような小刀で形を作り、紙やすりで仕上げ、天然のオイル(えごま油)を塗って完成。
年齢制限はありませんが、必ず大人のかた同伴での参加をお願いします。※子供1名につき大人1名の付き添いのこと(子供10才未満の場合)小刀の作業は大人の方、それ以外の作業は子供でも出来る作業です。共同作業で作っていただけると楽しいと思います。

事前予約

majakkaが子ども箸を作るワケ

子どもの誕生を機に普段何気なく使っていたものに対し、いままで以上に意識が向くようになりました。 そのひとつが「お箸」でした。 子どもが上手く使えずにいた市販品のお箸を、わたしたちの作ったお箸に替えてみると、作ってもらったことが嬉しかったのか、なんとか使って食べようとする姿がありました。「自分のための道具」という想いが食事をすることへの関心につながり、またおいしく食べること、食の大切さへとより興味がひろがるよう。 さらに、自分で作ったものを暮らしのなかで実際に使うことの愉しさへと、ひろがるよう・・・そんな願いをこめています。

majakkaの想い

わたしたちはオーダーメイドの家具と額縁を作ることで、使うひとが日常の生活に気持ちをよせる&暮らしを愉しみながら育てるお手伝いができたらいいな、と考えています。 使うひと自身が主人公となって、暮らしを見つめる。 暮らしのなかの「もの」に対する、自分に適した使いかた・心地よさを探る・考える。 そんな、キッカケの種をまいていきたいのです。 そして、丁寧な手仕事から生まれる家具・額縁が、永く愛着を持って親から子どもへ。 ずっと使い続けられるもの・ともに育っていくものとなるよう、作りお届けしていきたいのです。

majakkaのお店

2012年、神戸・須磨。海と山のある穏やかな町で小さな工房とお店を夫婦で開業しました。 それぞれに家具(夫が担当)と額縁(妻が担当)を手づくりのオーダーメイドで製作しています。
ひとりひとりの暮らしにあわせた、無垢の木の家具と、大切な想いをくるむ額縁。 お客さまの暮らしが心地よくゆたかに育っていくお手伝いをしています。
HP : https://kagu-majakka.com/

タイトルとURLをコピーしました